盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
日差しは強いものの、秋風を思わせるような、
さわやか~な風が吹き抜ける。
ツクツクボウシはまだ鳴いており、
急いで夏を片づけているようでもある。

晴れるとこの方たちがやたら目につく。
カラスアゲハの波模様がうっすら。
20170825211803705.jpg

1齢ながら、クロアゲハの風格。
20170825211724931.jpg

現時点で、目視確認できているアゲハ子は11、
数日のうちに孵化する予定もあり、
アゲハ子ウォッチングはまだまだ楽しめる。

アケビ子や、スズメ子が目に入らないのが気がかり。
昨年すんごくいっぱい見かけたのに、
今年は少ないのか、私の目が節穴化しているのか。
たぶん後者です(;´∀`)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

文章教室は、つぎの作品集に向けて、
共通テーマと、巻末コラムの題材を決める日。

慣例として、話が逸れに逸れ、
畳の上に転がるほどの大笑いが何度もあった。

数人で話すことが、視界を広げてくれる。
かけがえのない仲間である。
講師の先生の力量の大きさによるものだろうなあ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

モーツァルトのソナタ、
レッスンメモがぎっしり。
20170825213928804.jpg

最後までこんな感じ。
20170825214215500.jpg

これだけ細やかに指摘することがあるってことに、
改めて驚愕するとともに、恩師の偉大さを思う。
(ムスメたちも私も、同じ先生に習った)

この貴重な楽譜を使って弾くときは、
いちいち立ち止まって、
何をどう指示されているか、
見て確認、聴いて確認しないと先に行けない。

いずれはこの書き込み楽譜から離れ、
自分のものとして弾けるようになりたい。
そこで、書き込みのない原典版をコピーし、
最終的には暗譜するものの、
自分なりの書き込みをしてゆこうと思う。

ホールのピアノを格安で借りられる秋のキャンペーンを予約した。
スタインウェイやベーゼンドルファーで
バッハのパルティータを弾くぞと思っていたが、
ここにモーツァルトを加えるとしよう。
あ、ゴルトベルクも、半分ぐらい弾くかな。
これから約1か月の目標である。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

帰京した未愛から、
ナガサキさんが羽化したとの報告があった。
立派な立派な、♀であった。
よかったよかった。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2017/08/25 22:40】 | 文章教室
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック