盛岡在住ババァの日常たれ流し。 2011年10月、ピアノのマジ練を再開しました。
まず、今日のムシ活から。

カマキリのチビさん、発見。
20170923222410930.jpg

その真下に、立派なクロアゲ子。
20170923222446306.jpg

みんな一生懸命だ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

スケジュール管理をスマホアプリにお任せし、
シゴトに行くのにウォーキングをするんで、
重ったいシステム手帳を持ち歩かなくなった。

結果・・・
1か月、開いていなかった。

ってことをどうやって知ったかというと、
8月のところに「Today」のリフターが挟まりっぱなし。

リフターってこういうやつ。
20170923224805632.jpg

つまり、今の私には
システム手帳がフィットしなくなったってこと。
しかし、紙媒体のスケジュールでは、
ファジーな予定を管理しやすいという利点がある。
ので、手帳は欲しい。

せっかく、手帳ジプシーから脱して、
システム手帳バンザイ人生に決定し、
もう二度と、手帳選びに悩むことはない、
文具店(最近は書店)で
1分で決定、2分後には会計も終わり、
人生における時短、ここに極まれり!
って思ってたんだけどね・・・

求めるときに、情報ってやつは
ほらよっ、と目の前に現れるのね。
某文具メーカーの手帳が話題、
という記事を目にして、
早速そのサイトをつらつら眺め、
使い方なんかもほぅほぅとナナメ読みし、
これかな、と思った。

必要なのは月間スケジュールと
バーティカルタイプの週間スケジュール。
「ほぼ日」のように1日1ページだと、
結局使い切れないまま終わる。
(終わった、ってのが正しい。経験した)

実は、最も決め手になったのが、
カスタマイズの自由度が高そうだということ。
システム手帳のときは、
カバーにめっちゃこだわり、
さすがに作れはしないので、
自分へのご褒美だ、えいやっ、と
高級革製品を買い求めたのだった。

システム手帳でないのなら、
自分で、好きな布で、ポケットもつけて作って、
着せてあげられるじゃん。
季節でも、気分でも、着替えさせられるじゃん♪

というわけで、購入したのはシンプルなこれ。
大きさはバイブルサイズというか、新書サイズぐらい。
20170923222529809.jpg

大きさっていうところで、最も迷った。
同じシリーズで、A5の細身のがあって、
何度となく持ったり置いたり持ち比べたりした。
大きければ、布の柄が生きるだろうな。
ポケットも大きくできる。
けど、バッグに入れて持ち歩くとなると。
悩んだ結果、新書サイズの軽さの勝ち。

ひとつだけ、心配な点がある。
この方眼。
20170923231341968.jpg

邪魔じゃないといいんだけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ
 
 
関連記事

FC2blog テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

【2017/09/23 23:29】 | 日々のあれこれ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック