FC2ブログ

師匠~~!

今日は月曜日じゃないので(言わなくてもねー)
ハシビロ師匠にお目にかかるため、
わき目もふらず弁天門から入場。
20190627221019b5a.jpg

ひとっこ一人いないのである。
まさしく、私好みの光景。
なにしろみなさん、パンダ舎を目指して、
正面入り口に向かいますもんね。

ここから不忍池に沿っててくてく歩くと、
まず目に入るのが、軽食を提供するカフェ。
ここでいただくパンダ弁当も、私のコースの一環なのだが、
今日のパンダは人相が残念・・・
201906272209500f6.jpg

カフェを後にし、バオバブの木(のレプリカ)、
ペンギン、フラミンゴ前を過ぎたところで、
右に向き直ると、そこがハシビロ舎である。

今日の師匠は「高みの見物」モードであった。
20190627220449d39.jpg

ええい、しずまれしずまれ~~い!
一同の者、頭が高い! 控えおろう!
20190627220521a83.jpg

へへーい。

今日はてんでんばらばらに好きなところにいた4羽、
こちらの師匠も、スマホを向けたら正面向いてくれた。
20190627220555e4a.jpg

ハシビロ舎から再びフラミンゴに向き直ったときに
右手前にあるのが、両生・爬虫類館(ボナンザがおられます)
まったくもって、私に都合よくできているのだ、上野ZOO!

いつもなら、ショップを物色して再び弁天門から出るんだが、
今日はクリムト展のリベンジがあるので、
いそっぷ橋をゆっくり上がって、サルとゾウの前を通り、
パンダ(を見るひとびと)の列を横目に、
正面ゲートから出て左、東京都美術館へ向かう。

やっぱ月曜日に見ておけばよかったなーと思ったのが、
「ただ今の待ち時間 30分」を掲げるスタッフを見たとき。
でもねえ、今日を逃したら、次はいつだろう。
生きているうちに見られるか、わからんっしょ。

美術のことは全くわからないのだが、
なんの予備知識がなくても、それなりに楽しめた。
見たことある~~っていう絵が、さすがに、いっぱい(語彙・・・)

展示室からすぐの2Fのショップは何重にも折り重なる列ができており、
あー、もう、無理! と、逃げるように通り過ぎ、
1Fショップのガチャのコーナーへ再び。
なかなかの収穫である。
20190627220423be9.jpg

お気づきかもしれないが、敷いているのは、
上野ZOOで買い求めたハシビロマット。

美術館を出た時点で、新幹線まで2時間以上。
余裕で日暮里をブラつける。

服を仕立てようと買った布がまだ手付かずなので、
今回は、布小物を作るとしたら、という観点で、
100円コーナーやら、ワゴンやらを中心に物色。
2019062722033612c.jpg

布との出会いは一期一会で、
同じ布をまた見つけられる保証は全くない。
そういう意味では、ピンとくる布は買っとく、
というスタンスに、これからも変わりはない。

モノを作って減ったくらい、また買い込んだねえ。
(また作るもーん!)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ
 
 
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cafebar.blog.fc2.com/tb.php/3369-38624041

«  | HOME |  »

About・・・

 ME?かふぇ婆

 HPへ

 花音

 管理管理ページ


Counter


online:



New

やっと到達 2019/11/16
明日のために 2019/11/15
噛んで含める 2019/11/14
一周回って 2019/11/13
次のステージへ 2019/11/12
3往復 2019/11/11
菊薫る 2019/11/10

Categories



Comments


Blog Lists


全記事表示リンク

全ての記事を表示する





Search



Request Form

ブロとも申請は[こちら]から


Access Ranking

[サブジャンル] * ピアノ *
19位
上位を見に行く>>


RSS




Blog-mura

参加カテゴリ

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドギャラリーへ

Tweets


Play The Piano



Recommend












Booklog



Monthly Archive